アベ政権の思惑通りの人々

news.biglobe.ne.jp

この記事に出てくる沖縄の出身ではない人の意見は、ベトナム戦争で金を落とした米兵の多くは、命も落としたうえ、ベトナム人も多数殺したことも頭にない。それで街は活気に満ちたと。

また、ベトナム戦争終了で街が閑散としたから辺野古受け入れでまた繁栄を期待し、それが遅々として進まないことを残念がっているが、また人殺しの戦争がはじまり、今度は米兵だけではなく、集団的自衛権行使で自衛隊員も命を落とすことも十分考えられるのに。

移設に賛成する理由として息子は「工事は進んでいる。今さら県民投票をしても意味がない」と、アベ政権が無理やり土砂投入を進め沖縄にあきらめさせようとする思惑通りだ。親も「基地ができれば、街の活気は必ず戻るはずだ」と辺野古移設に賛成するようだが、原発立地賛成の住民が「原発ができれば雇用が生まれ活気づく」というのと同じ幻想を抱いている。

困ったもんだ。

 

うそを繰り返す自民党


www.nikkansports.com

自民党参院選挙向けの新ポスターだが、思わず「日本の明日を切り刻む。」と読んでしまった。

また記事によると、「自民党」の文字の上に「政治は国民のもの」と記されているという。またうそをつく。

国民のものではなく、1%の金持ちでアベ友連中のものである。

かつての「うそつかない TPP断固反対 ぶれない」のポスターを忘れてはいない。

 

狭い日本、そんなに急いでどこへ行く

東北道と新東名高速で、最高時速を120kmに引き上げることが検討されているが、そんなに急いでどこに行くのか。

過去、「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」というフレーズがあったが、その言葉が今回も当てはまる。

最高時速120㎞/hにするなら、その間の最低速度も引き上げなければいけない。

全国的に120km/hならドライバーも慣れてくるが、区間が限定されていれば、慣れないドライバーも多いはずで、思いもしない事故が発生すると思われる。

この最高速度引き上げには反対である。

もう一度言うが、「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」!

どうでもいいニュース その2

40歳前のおっさんアイドルグループ嵐の2020年活動休止ニュースでテレビが乗っ取られた。

先日のスーパー銭湯アイドルグループ純烈の話題が終わったかと思ったら、またこれだ。

どうでもいいだろ!こんなニュース。

 

どうでもいいニュース

貴乃花引退と親子の確執、スポットライトを浴びての吉田沙保里引退、スーパー銭湯の中年アイドル純烈のメンバー引退、そして今回は稀勢の里引退とテレビはそろってワイドショー放映。

レポーターの質問もどうでもいいような内容。

JOC竹田恒和会長のフランス検察からの贈賄疑惑。

テレビはバカ息子の父親擁護コメントを紹介。

息子にコメントさせたって擁護するにきまってるだろ!

 

青山学院の駅伝部の原監督がツイッター開設した。

ツイッター開設は選挙の7つ道具の一つになってるから、比例の有名人候補確定だな。