全国高校サッカー

第一試合の鹿実対遠野。
結果は鹿実3:0遠野に終わった。
前回の優勝校だけにあって、前半からシュートの連続。

この試合で、2回目のイエローカードをもらった鹿実のカコイは、涙を拭きながらの後半戦だった。これでカコイは決勝戦に出られない。
そのことがグランドでの涙となった。
チームメイトも、何とかゴールさせようとカコイにボールを送るのだが、はずしてしまう。

準決勝のゴールより、決勝でのゴールを決めたかっただろうに。
これも長い人生でのひとコマなのだが、一生忘れることのない一こまである。