全国高校サッカー・決勝戦

試合結果

鹿児島実業1:2野洲高校

延長戦後半、残り時間もわずかなとき、野洲が決勝点をもぎ取った。
あっぱれ野洲高校

鹿実の動きは、準決勝のときと違った。
カコイがいないのが心理的に負担となっていたのかも知れない。
今日だけの試合を見れば、野洲が一枚上手であった。
パスとドリブルでのボール運び、鹿実を上回っていたと思うのだが。


幸福論

幸福論