歩きタバコをする女

交差点で止まっていたら、横断歩道を若いカップルが歩き始めた。
女は、この辺りでは少し派手な恰好をしていた。

歩きながらタバコを吸い、時折タバコを持つ手を下げてあるく。
こんなとき子供がいたら、やはり顔のあたりにタバコがくる。

横断歩道を渡りきったところで、女はタバコをすて、足でねじりながら押しつぶした。
男はなにも言わない。

似たものカップルといえば、それだけのことだが、女の行動に何もいわず、楽しそうにあるく男は、その女と同じレベルの人間であるのだ。