「ゼロ金利解除」って言ってもな〜。

景気がひところより良くなったらしく、日銀は「ゼロ金利解除」を決定した。
金融機関も、金利を0.001%から0.1%へ。

年金暮らしのご老人達は喜んでいるが、100万で1千円じゃ、たかがしれている。
それでもゼロよりはいいか。

ところで、仕事柄、小売店をまわっているのだが、安いものしか買わないのは変わらないという。どんなに新製品が出ても、値段が高いと買わないそうだ。
もう一ランク安いものを買うらしい。

近くに日本で有数の企業があり、景気のいい町であるのだが、店の人が言うには、そんな景気のいい会社でも、一部の人だけが景気がよく、現場サイドの社員達は、そんなに良くないらしい。
だから、高いものが売れないとのこと。

連日新聞紙上で、業績好調な企業の夏のボーナス状況が掲載されているが、それは日本の労働人口の僅かな人たちの話である。

まだ、日本の景気は回復していない、というのが世間の見方である。


[Amazon.co.jp]金利が上がるとどうなるか―金利上昇時代の金利・利回りがわかる本 (アスカビジネス)