ジダンの頭突き報道、ほどほどに。

サッカーワールドカップは終わったが、ジダンの頭突きの問題で、テレビの報道番組はそればっかし。チャンネルを回せば、コメンテーターは違えど、同じようなコメントで時間をつぶしている。

ジダンの生い立ちや相手のイタリア選手の経歴まで持ち出し、どちらがわるいかと論じ合っている。
まるで『どっちの料理ショー』・・じゃなくて『どっちの勝利ショー』である。

スポーツには、こういった暴力問題は数多くあるのだが、ジダンの引退表明もあったせいか、報道は過熱気味である。

今は、もうウンザリという感じになっているのだが、相も変わらず今日もやっていた。
いい加減、終わって欲しい。


Amazon.co.jpオシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える