やっぱり拒否の北朝鮮

予想通り、安保理決議をけった北朝鮮
中国、ロシアの面子丸つぶれ。

今回の北朝鮮制裁問題は、こぶしを振り上げた日本が、なんとなくバカを見たような結末になった。
アメリカ頼みだったのに、そのアメリカにこぶしを下ろさせられてしまった。

それに、韓国の態度は、かつて侵略された歴史があるから、どうしても日本より北朝鮮寄りになり勝ちである。

各国、いろいろな思惑があるのだろうが、一言で言えば、外交の重要性をしらされた安保理だった。



Amazon.co.jp日中関係―戦後から新時代へ (岩波新書 新赤版 (1021))