パロマ、被害者へ陳謝・・しかし副社長。

パロマが被害者宅に陳謝で訪問。
しかし、副社長であった。
記者団に「なぜ副社長なのか」質問されたが、パロマの社長、パロマ工業社長をかばうような返答であった。
本来、どちらか一人でも社長が陳謝しに行くべきではないのか。

この副社長の陳謝が、同族経営パロマを象徴しているように思える。


ブログ進化論?なぜ人は日記を晒すのか
[Amazon.co.jp]ブログ進化論?なぜ人は日記を晒すのか