醜いアヒルの「孫」

「首相の歴史認識問われる」 従軍慰安婦発言で小沢氏2007年03月04日18時44分


 民主党の小沢代表は4日、青森市内で記者会見し、安倍首相が従軍慰安婦問題をめぐって「当初定義されていた強制性を裏付けるものはなかった」などと発言したことに対し、「首相自身の歴史認識、姿勢が問われている。なんとなくこうだという形では、外国だけでなく国内からも不信を招く。もう少しきちんと自分の理念、哲学をはっきり示したうえで、個別の問題について結論を言わないといけない」と批判した。

asahi.com

アベ総理だけでなく、過去の侵略戦争を認めたがらない連中は、歴史を自分の勝手な考えだけで捻じ曲げようとしている。
特に、日本軍の残虐性を示す「南京事件」「従軍慰安婦」については、その真相を解明しようとするのでなく、その残虐な行為は「無かった」ことにしたいばかりである。

普段、テレビではそのタカ派の顔は見せないが(マスコミもアベ総理に協力しているのかも)、その裏では少しずつ本性を表し、開きなおり始めているようである。

しかも、アベ総理自身が「憲法改正」と「教育」を自分の仕事と公言しているわけであるから、これから先、ますますその反動的な発言が増えることになるだろう。要注意である。





歴史の事実をどう認定しどう教えるか―検証 731部隊・南京虐殺事件・「従軍慰安婦」

歴史の事実をどう認定しどう教えるか―検証 731部隊・南京虐殺事件・「従軍慰安婦」

南京大虐殺否定論13のウソ

南京大虐殺否定論13のウソ