ミイラ取りがミイラになるのだろうな。

丸山弁護士が自民党から参院選に比例で立候補すると表明。

丸山氏は抱負について、年金記録問題や談合、公務員の天下り、毎年3万人を超える自殺者の問題などをあげ、「どうしてこういう日本になってしまったのか。だれに責任があるのか。究極は政治の問題」と前置きした上で、自民党から出馬する理由を「(前掲の問題について)一番責任があるのは長年政権与党を担ってきた自民党だと思う。自民党を立て直さなければ問題は解決しない。自民党の外から批判することも有効だが、日本の現実を見た場合、それだけでは変わらない」と話した。「自民党に魂を」がスローガンだ。

丸山に言わせれば、今の日本の政治問題は「自民党を立て直さなければ解決しない」そうだ。また、「外から批判することは有効」らしいが、「それだけでは変わらない」から、丸山自身が自民党から出馬し「自民党に魂」を入れて解決する、ということらしい。
そういえば、丸川珠代も「熱い思い」なんていってたな。

丸山、丸川に言っておくけど、日本の政治問題を解決するには自民党に投票しないってことだ。