アメとムチの日本の年金

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007102501000605.html

経済財政諮問会議の民間議員から、加入期間の短縮と支給開始年齢の引き上げを柱とした改革案が提出された。

終身雇用は崩壊し、非正規社員の増加で、40年なんて払える訳がない。
だから、加入期間を短くしようというのはわかるが、他所の国で支給開始を引き上げる動きがあるからと言って、真似することはない。

アメリカには、タダで燃料を給油しているくせに、国民には年金を早く支給しようという考えが全くない。
まるで、国民に年金を支給することはバカらしいと思っているように見える。