「政治」ガソリン暫定税率期限切れ、はプチ革命。


昨日、社用車で外回りしていたら、ガソリンが少なくなってきたので、そろそろ給油しようかとGSを覗いたのだが、その地域のGSは、ほとんど値下げしていなかった。
カードで給油のため、給油できるGSが限られているから、探すのも一苦労だった。


仕方なく諦めてセルフで給油したのだが、繁華街に近づくにつれ、値下げの看板が多く目に入ってきた。20円から25円と幅はあるものの、これまでとられっぱなしであったことを考えると、何となく「プチ革命」の気分である。


反対に、政府や自公与党、またその御用新聞は「チキショー、見てやがれ!」って感じで、やけ酒でも飲んだに違いない。
「4月29日に仕返ししてやる!」ってか。


今回の「暫定税率期限切れ」で、反国民的な政府や法律は選挙で変えることができることを、国民は改めて学習したに違いない。何事もあきらめてはいけないのだ。