ちょっと異常ではないか、聖火リレー妨害。

反中国勢力が、チベット問題で中国を世界から孤立させようと煽っているとしか思えないような妨害である。もちろん、残虐行為はどんな理由があれ、赦されるものではない。
中国の残虐行為を非難する人たちは、なぜアメリカが行っている残虐な戦争に対して、おなじような行動を起こさないのだろうか。

今回の「妨害」を見ていると、背後に何かが隠れてえいるようにも思えるのだ。