マチムラの脅しhttp://www.asahi.com/politics/update/0510/TKY200805100146.html


何としても道路族のために「特定財源」を手放したくないマチムラは、「一般財源化されたら今より税率が高くなるが、それでもオマエラ(国民)はいいか!」と脅しにかかっている。

新聞によると、温暖化対策のため、またガソリンの消費を抑えるためにも、暫定部分を越えるくらいの高い税率が必要だとマチムラは言うのだが、道路を造らなければ車は走れずガソリンを消費しないのだから、道路をこれ以上作らないことが温暖化対策になるし、税率を上げる必要もなくなるのである。


マチムラをはじめ道路族は「必要な道路」はまだまだ足りないというが、本当に「必要な道路」であるなら、その上を走ることは「必要なガソリンの消費」をしていることになり、無駄な消費をしているのではないことになる。

とにかく道路族は、なんやかんや屁理屈を並べて「利権」を守りたいのだ。

マチムラ!いまから首を洗っておけ!


日本経済 見捨てられる私たち (青灯社ブックス)

日本経済 見捨てられる私たち (青灯社ブックス)