やっとオリンピックが終わる。

2週間、テレビの騒ぎにほとほと疲れてしまった。
どのチャンネル回しても、これでもかというぐらい同じ内容で、違うのはアナウンサーやゲストのタレントたちくらいであった。

星野ジャパンも「大山鳴動、鼠一匹」の結果で(というか「鼠0匹」であったが)、私は内心、星野ジャパンがメダルを取れなかったことを喜んだ。すぐ天狗になる星野監督を嫌いだからだ。


また、なんでも「〜ジャパン」と叫んで安っぽい愛国心をあおっていたマスメディアにも「ザマーみろ」って感じである。