[地方]名古屋市議会リコール、不成立の可能性大!


http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010112490170826.html



あの河村名古屋市長が仕掛けた「名古屋市議会リコール」は、選管が1ヶ月かけて調査した結果、リコールに必要な署名に届かなかったようだ。


そもそも、リコール署名が始まって約1週間がすぎた頃に、テレビのニュースが、その時点での署名数を報じていたのだが、そのときの署名数は約6分の1にすぎなかった。だから、その数を聴いて予想外に集まっていないなと思ったものだ。名古屋市民は、やはりエライと感心していたら、その後の報道で、あれよあれよと署名数が増えていった。最終結果の署名数を聴いたときは、「ホンマかいな?」と思わず口にした。


しかし、今回の選管の調査結果を聴いて、やっぱり不正があったんだな、と納得。市長支持の市民がデモなんかしていたが、適正な方法で集めているなら、こんなことにはならないのだから、いいかげんな方法で署名をあつめたのが悪い。


河村市長は、結果を聴いて「民主主義の危機」と言ったようだが、二元代表制を否定し、自分の思うように市政をやろうとする「リコール」こそが「民主主義の危機」である。


それに応じなかった名古屋市民は、やっぱりエライ!



明日の風

明日の風