[政治]法人税5%減税の先に消費税増税あり

法人税減税は当面見送りになったと思っていたら、あっという間に5%減税が決まった。


バカ菅が指示したのである。


この急変は、経済界から何か「凶器」を背中に突きつけられて、真っ青になって決めたような印象を受ける。


法人税減税が決まってからのマスコミとノーテンキなサラリーマンは、それを正当化する「街の声」ばかりだ。「国際競争力がついていい」とか、「これで企業が外国に出て行かない」とか、「雇用の維持、拡大が期待できる」とか、経済界への応援で忙しい(経済誌のアンケートでは、減税分は内部留保するという企業が多いのに)。


しかも、法人税減税の財源では数千億円ほど足りないから、この分の穴埋めはどうするのかと露払いまでしてみせる。穴埋めは消費税5%増税しかないと言わんばかりの露払いである。


消費税5%アップの時には、マスコミはこぞって次のように経済界を応援するのだろう。「日本は財政危機だ!ギリシャのようになる」「消費税の増税は福祉に使う」


こんな文句でいつも国民はだまされる。
いつまでもだまされる国民を「愚民」というのである。


増税が日本を破壊する

増税が日本を破壊する