暴言の責任は3選を許した「都民」にある。

http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY201103140356.html?ref=reca

石原の暴言は今に始まったことではない。
これまでも何度となく暴言を吐いてきた。
それにも関わらず、「知的な」都民は12年の長きにわたって、石原を支持してきたのである。
1期、2期、3期と、税金の無駄遣いや差別発言をしてきたにも、である。
だから、今回の「津波」暴言も石原にしたら日常の一コマであり、非難されようなどとは思いもしなかったのだろう。
いつものパターンで「謝罪」したが、この人間の本性は治らない。


石原個人を非難する前に、3期をゆるし、4期も東京のリーダーにするかもしれない「都民」を非難するのが先である。
「天罰」は石原と石原の独裁を許し続けてきた「都民」にくだれ!