*1305362566*[政治]日本が危ない方向にむかいつつある。


http://www.asahi.com/politics/update/0514/OSK201105140045.html


「維新の会」が、府立学校の教員に対して君が代斉唱時の起立を義務づける条例案を5月府議会に提出することに、大阪府知事の橋下は「当然」と述べた。「維新の会」が多数をしめているため、可決される公算が大きいようだ。


この動きに対して自民党は、府の施設で国旗常時掲揚を義務付ける条例案を準備中とある。「維新の会」と自民党、および民主党は同じ穴のムジナだから、少々の紆余曲折はあるだろうが、「目的」は同じなのだから、呉越同舟は火を見るより明らかである。


テレビでは、自民党国会議員定数の違憲状態を「解消」するために、定数削減の案を報じていた。
たしか、小選挙区で5議席減、比例区で30議席減すらしい。


自民党にとってこの「議席減」は痛くも痒くもない。民主党にとっても同じだ。小選挙区での5議席など、複数区を1人区にすればいいだけで、そんな選挙区は、最初から自民党が及ばないところを選ぶのだろう。比例区の40議席減は、社民党共産党、ほか少数政党に影響があっても、自民や民主には関係ない議席だ。橋下やその手下達に投票し喜んでいるバカたれ有権者や「国民生活が第一」などとうそぶく政党に投票したバカたれ有権者のおかげで、また日本がきな臭い方向に進みつつある。

毎日、震災・原発のニュースを流して国民の目をそらしておき、知らないうちに可決に持ち込むのだろう。日本が本当に被害を受けるとしたら、それは「愚民」のせいである。


隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ

隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ