国民をだまそうとしている「推進派」

11月が近づくにつれ、TPPの話題を取り上げる番組も多い。
その番組で、いつもの「推進派」がいうことは、「早く参加してルール作りに入らないと、決まってから日本が
いろいろ言っても遅い!」、これだけだ。

よく考えてみよう。
もう「ルール」はできているのだ。
そのルールは「例外なき関税撤廃」である。

だから、「参加」することは「例外なき関税撤廃」の自由貿易を承認することなのだ。

日本のTPP推進派は、知っていて言わない。

TPP―第3の構造改革 (かもがわブックレット)

TPP―第3の構造改革 (かもがわブックレット)