村上春樹にノーベル「マーケッティング賞」をあげよう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130412-00000001-asahi-ent


案の定、テレビが取り上げている。

これはだれでも予想できたことではあるが、ここまでやれば、少しは売れるだろう。

パソコンのWindousのOSや、スマートフォンの売り方とおなじ手法。

全国の書店で同じような販売をしていたニュースを見ても

これは確実に、同じプランナーなんだろうな。


中には、早く読みたいからと有給休暇をとったファンをニュースで取り上げていたが

あきれた。

村上ファンの正体は、単なる「オタク」ではないのか?