カネのためなら、何でもするぞ!ってか。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141221-OYT1T50003.html?from=ytop_top

この記事だけでは、本当に「政党名を変えてもいい」と小沢が言ったのかは明らかではないが、今まで散々受け取っていたのだから、この記事も本当のことと思われても仕方がない。

よく共産党に対して、「名前を変えたら投票するよ」とか「名前を変えた方がいい」とか、アンチ共産党はもちろん、リベラル派の評論家や学者からも言われるが、以前にもブログで書いたのだが、名前を変えて生き残ろうとするのは「カネ」のためであり、「逃亡者」である。日本の今までの政治で、どれだけ多くの政党が生まれ、消え、野合し、名前を変えてきただろうか。その名前を変えた政党は、今、国民のためになる政治をしているだろうか。

彼等は、「カネ」のために名前を変えてきたのであり、「カネ」のために「野党再編」を行ってきたのである。
賢い学者や評論家はわかっていても、テレビに出るために、「共産党が名前を変えたらいい」と権力にリップサービスするのである。