EU離脱の「後悔」を、これでもかと放送するテレビ

イギリス国民が国民投票で出した結論にたいして、アジアの日本が、いつまでもイギリスのEU離脱派の「後悔」を、しつこく放送しているのはなぜだ。

どこのテレビ局も同じ。

離脱派の一部の「後悔」を強調しているが、そこまで在京テレビ局が足並みをそろえるにはわけがあるはず。

答えは、いま参議院選挙であることを考えれば、おのずと答えは明白だ。

「軽い気持ちで野党共同候補に投票して、後で後悔しないように」

こんな安倍の脅しを忖度してのEU離脱「後悔」の放送だと思われても仕方がない。

イギリスが主権を取り戻すのなら、いいことではないか。