アメリカ大統領、トランプが勝利

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161109-00000120-reut-n_ame


アメリカ国民は、オバマの8年の後もクリントンでは閉塞感満杯だったのでは。

クリントンが大統領になれば、今と同じという国民が多かったのだろう。

だから、トランプ側に過去の女性蔑視発言が明るみに出ても、支持率は極端には落ちなかった。

また、トランプが反TPPの立場を鮮明にしたのも、労働者にとっては希望だったのではないか。

アメリカ国民が選んだのがトランプだったことが、アメリカ国民の今の立場を現している。

そんなアメリカの現状もわからずに、日本では「日米軍事同盟」が弱体化しないかとか、アメリカが日本から撤退すれば

中国がせめてくるとかの妄想が広がっている。
どこまでアメリカ頼みの日本国民なのか!

自立せよ!アホな日本国民。