民進党は連合に配慮して「代表代行」出席

志位氏、野党共闘「後戻りさせぬ」=共産党大会開幕、民進幹部ら初出席:時事ドットコム

自由党社民党野党共闘やる気満々だが、民進党はどうも腰が引けている。

国民の声より、連合の声ばかりが耳に届いているのだろう。

共謀罪を今国会で提出し成立をもくろむ安倍政権にとって、蓮舫民進党はすこしも怖くない。

怖いのは、やっぱり「野党共闘」なのだ。

だからこそ代表が出席するべきなのだが、「代表代行」で事足れりと思っているところに、民進党のふがいなさが表れている。