安倍にも少しはドゥテルテの爪の垢を!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170116-00000048-asahi-int

 一方、その前段でドゥテルテ氏は、「安倍氏には軍事同盟は必要ではないと言った。私は外国の軍人がいない国を目指したい」とも述べた。

昨年、暴言で時の人になり、日本のマスコミは面白おかしく報道した。

しかし、その時から感じていたのは、その暴言の裏には「反米」があり、主権国家としてのフィリピンを目指す思想であった。

それに比べると、トランプ勝利で慌てふためき、慌ててゴルフクラブを持参で詣でた安倍とは天と地の開きがる。

二言目には「強固な日米同盟」、外遊すれば日本の高齢者いじめでひねり出した大金をばらまく。

オスプレイが墜落しても、アメリカの要望ですぐ訓練開始。

ドゥテルテが「外国の軍人がいない国を目指したい」といったこの言葉を、米国べったりの安倍はどう聞くか!