巨悪をかばうだけの人生、佐川局長

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000060-jij-pol

 国は2010年、学園へ売却した土地に隣接したほぼ同規模の国有地(鑑定価格9億800万円)を大阪府豊中市に14億2300万円で売却している。共産党の辰巳孝太郎氏から対応の違いを指摘された佐川局長は、豊中市とは算定価格のすり合わせを行ったが、学園側とは時間的な制約などで行わなかったと説明した

すり合わせをしたら14億円、しなかったら1億円ちょっと。

「時間的な制約」って、なんだ。

報道をみるかぎり、「時間的な制約」など無い。

政治的な制約で対応に違いが出た、そういうことだ。