日本の犠牲を要求する米国

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170520-00050063-jbpressz-int

この記事を読むと、米国と安倍政権がタッグを組んで、平和憲法の肝である「9条」つぶしを図っていることがわかる。
記事は、日本軍国主義の復活を防止するため新憲法(9条)が必要であったが、もう日本は「民主主義国家」になったのだから
この9条は不要だという。
いま安倍政権が憲法「改正」のために、どれだけの暴走をしているか、「ジャーナル」は日本の「民主主義」を理解してない。
9条は日本にとって危険であるというが、米国にとって自衛隊を自由に使えないことが「危険」なのである。
あくまでアメリカファースト、これが「ジャーナル」の正体である。